個人輸入を利用して低用量ピル入手しています(Yさんからの口コミ)

私はお付き合いしている女性がいるのであれば、常日頃から男性はコンドームは常に持参している事が義務であり、モラルであると考えていたのです。
高校生の時に学んだオギノ式基礎体温法という方法で、ある程度の避妊が出来ると習ったのを覚えていたので、男性はコンドームで女性はオギノ式基礎体温法で避妊は完璧であると思っていました。

しかしながら、双方が完璧であったのにも関わらずに、妊娠検査薬を購入して調べて見ると妊娠の可能性が高いという結果が出ました。
私は当日を体調不良という名目で勤めている会社を休み、同行を嫌がる彼と一緒に近所の産婦人科に行き、ありのままを打ち明けたのです。
産婦人科医は既に成人になっている私に子供を産むつもりはないのかと入念に確認をとった後、とりあえず今直ぐに緊急避妊薬と言われる薬を飲むように言われ水で飲み干しました。
その薬は行為の後、72時間以内に服薬すれば妊娠を回避出来ると言われている薬です。

そして産婦人科医は噛んで含めるように、望まない妊娠を回避したいのであれば私が述べた様な避妊対策は不十分であるというので、私は驚きを隠せませんでした。
一生妊娠を希望しない様な対策も取れるけれども、将来は子供を産みたいというのであれば、低用量ピルを飲む様にする手段があると教えてくれました。
その代表格がトリキュラーという薬だといい、女性ホルモンの分泌を薬の作用でコントロールして排卵を抑制して妊娠を防止したり、子宮内に精子が入ろうとしても抑制する効果を併せ持っているのです。

kkie3トリキュラーの服用方法は一般の医薬品とは変わっていて、注意深くそして欠かさず飲む必要があり、かつそして、21日タイプと28日タイプが存在している事が判りました。
この薬のパッケージには工夫が凝らされていて、21日タイプの場合は1日1回1錠を決められた時間に、決められた順番に飲む必要があるのです。
最初は赤色が6錠を6日間・白色の5錠を5日間そして、黄色の錠剤10錠を飲む必要があります。

21日タイプの場合は、翌日から7日間はトリキュラーを飲む必要はありませんが、8日からは新しい薬のシートを飲み続ける事になります。
1周間の空白期間を空けると、どうしてもトリキュラーの服用を忘れがちになるという人はいるかも知れません。
そのような人向けには、28日タイプを利用する方が良いでしょう。
最後の7日は何の効果もない物ですが、薬の飲み忘れ抑止いう意味はあると考えられます。

この薬は産婦人科に行けば処方してくれます。
しかし一般の産婦人科の場合では、1ヶ月1シートでおよそ2000円ですが、海外のショップによっては1年分が550円前後ですから、どちらが安上がりなのかは一目瞭然でしょう。
コスト面を考えると評価の高いベストケンコーを利用して、海外を経由して入手するという方法であれば格安で済むので、家計としては助かっています。
それからは避妊には気を使いつつも、楽しい夜を過ごすことができています。