病院で処方されていたトリキュラーを個人輸入代行業者から購入しています

私は、生理不順と生理痛の重さで、鎮痛剤を飲んでも学校や会社を休む程でした。
立ち上がることも出来ず、気分が悪い状態が2、3日続き、生活に支障が出ていたので、ある時婦人科を受診しました。
そこで先生に勧められたのが低用量ピルです。

ピルを飲むようになってから生理は毎月来るようになり、また生理痛もどんどん軽くなってきたのです。
それ以来、毎月ピルを飲んでいましたが、気になるのはその費用です。
毎月病院に行き、1ヶ月分のピルを貰うだけでも、半日潰れてしまいます。

料金について

ピル代は約3000円ほどで、病院の診察代もいくらかかかります。
年間で40000円ほどかかっている計算になり、病院に行く手間も悩むところでした。
しかしピルはドラッグストアなどで市販されていないので、仕方なく病院に通っていました。
そんな時に、職場の同僚もピルを飲んでいると聞き、毎月病院に行くのってとても面倒よね、と話したところ、その同僚は個人輸入代行業者から買っているというのです。
個人輸入代行という言葉を聞いたのが初めてだったので、全く理解出来ませんでしたが、わかったのは、インターネットで注文出来て、更に病院に行くより安くピルを購入することが出来る、ということでした。
友人がベストケンコーを教えてくれ、さっそく私も購入してみることにしたのです。

実際にベストケンコーで個人輸入してみた

私が購入したのは、低用量ピルのトリキュラーです。
トリキュラーは、私が病院で処方してもらっていたものと全く同じものだったので安心しました。
薬を変えると身体が慣れるまでの副作用も気になっていたのでラッキーでした。
まとめ買いをすることでひと月の費用もグッと安く出来るので、もっと早く個人輸入代行を使っていれば良かったと思っています。
個人輸入と聞いたとき、私は違法なのかな、と思っていました。
しかし、よく調べてみると、全く問題が無いと知り安心しました。

個人輸入とはその名の通り、ベストケンコーを利用して海外で流通している薬を輸入することです。
国内では認可されていないとは言っても、海外ではきちんと臨床検査をし、安全が確認されているので、決して違法ではありません。
薬を認可するには、膨大な費用と期間がかかりますから、危険な薬というわけではないのです。

同僚が教えてくれたベストケンコーは、とてもしっかりとしていて、薬についても販売だけでなく、電話やメールでのサポートも充実していました。
しかし、中には悪質な業者も存在するようで、同僚も一度痛い目に遭ったことがあったそうです。
正規品を申し込んだにも関わらず、実際に届いたのは正規品ではなかったり、業者と連絡がつかなくなってしまったそうです。

そのため、業者を選ぶ際は、インターネットでの口コミなども参考にしながら、信頼出来るところを選ぶ必要があります。
ピルを飲んでいる女性は多いですから、費用や手間に頭を悩ませている人がいたら、是非個人輸入代行業者で、少しでも安く購入してもらえたらと思います。