通販ではなく、ED薬を個人輸入しました。

30代半ばで糖尿病を発症してからというもの、勃起不全所謂EDの症状が時折現れるようになり、1人思い悩んでいました。
ついこないだ40歳になったばかりなのですが、ここ最近は勃起する事すらなくなり、妻からも半ば呆れられていたのです。
最初は妻も、私が浮気をしているのではないかと疑ったようです。
それはそうかもしれません。
幾らペニスに刺激を与えても勃起すらせず、何とか無理矢理勃起させたとしても、直ぐ中折れしていたからです。
性欲は若い頃と同様、旺盛であるにも関わらずそれが勃起に繋がらないのは何故なのか、不思議に感じた妻が、インターネットで調べてくれた結果、EDではないかと疑うようになりました。
最初のうちは、気持ちの問題だと感じていたので、スタミナをつける為性行為直前に栄養ドリンクを2~3本飲んでみたのですが、殆ど効果は現れません。
次に、自宅近くの薬局で性機能を増強する為の精力剤を勧められたので試してみたのですが、結果は栄養ドリンクと殆ど変わりがありませんでした。
何をやってもダメなのかと諦めかけていた時に、病院でED治療が受けられる事を知ったのです。
妻も大喜びし、近くの病院でED治療を受ける事にしました。
医師からは、恐らくEDだろうという診断結果が下り、治療薬を処方して頂いたのですが、治療費の高さに目の玉が飛び出る思いがしたというのが、本音です。
現時点において、ED治療には保険が適用されません。
診察費、薬代を含め全額を自己負担しなければならないのです。
一度ならともかく、継続して治療を受けるのが難しくなってしまう可能性があります。
子育て中という事もあり、出来るだけ支出を切り詰めたいと思っていた矢先に、知り合いから海外医薬品やジェネリック品を、個人輸入するという方法を教えて貰いました。
ややもすると、通販と個人輸入の二つを混同してしまいがちですが、両者は全く別物です。
個人輸入とは、海外のネットショップや代理店を通じて、ものを購入する事を差します。
海外で販売されているED薬を、個人輸入代行業者を通じてゲットする事が出来ると知り、早速試してみました。
個人輸入代行業者も幾つかありますが、大手の方が安心感を感じるかもしれません。
私の場合、大手として名高いベストケンコーに依頼しました。
送料が無料なのに加え、純正品が届く事を100%保証しているからです。
また、医師の処方箋も必要なかったので、手間が省けるのではないでしょうか。
暫くして商品が手元に届き、その日の夜早速試してみたのですが、まるで20歳の頃へタイムスリップしたかのように、何回もプレイする事が出来ました。
久々に妻も心から満足したようで、お互いに笑顔になれたので本当に嬉しかったですね。
EDで悩んでいる男性の数は、近年急増していると言われています。
効果・効能も殆ど変わらないと思いますので、個人輸入代行業者を使って治療薬を手にし、症状の改善を目指してみてはいかがでしょうか。