海外輸入で薬を手に入れてみました

日本には、いろいろな薬があります。
しかし、日本では手に入れることが少々難しい薬も多々あります。
海外ではどんな薬がドラッグストアなどで販売されているのかを調べたことがあります。
種類がとても多く、日本では処方箋がなければ手に入れることができないような薬まで医師の処方箋がなくても手に入れることができることを知りました。
それを知って、自分も必要な薬があれば海外輸入してみようと思うようになったのです。
どんな薬があるのかを良く調べてみると、低用量ピルがあることに気が付きました。
医師から処方してもらわないと日本では手に入れることができない薬のはずなのに、海外ではその必要がないようです。
実は、生理前後になると体調を崩しやすいのです。
だから、鎮痛剤をこれまでは飲み続けていました。
しかし、鎮痛剤では根本的な治療にはなりません。
その場しのぎをずっと繰り返しているだけなので、生理が来るたびに憂鬱な気分にもなっていました。
低用量ピルを飲めば、辛い生理痛から卒業できるかもしれないと思ったのです。
試しに、注文することにしました。
英語で書かれた画面が出てきたらどうしようかとも思いましたが、そういうことはなかったので簡単に注文できました。
それから、意外とすぐに薬が届いたのです。
低用量ピルには飲み方があるので、闇雲に始めるわけにはいきません。
幸い、説明書は英語だけではなく、日本語でも書かれていましたので、しっかりと呼んでから飲み始めました。
英語が全くできないので、日本語の説明書があるのは本当に助かりました。
説明書には、副作用についても書いてあったのです。
服用して最初の数日間は吐き気などがある可能性があると言うことでした。
多少気持ちが悪いと感じることがありましたが、大したことはありませんでした。
低用量ピルを飲み続けているのですが、生理痛で苦しまなくなったのです。
以前は、あんなに辛くて大変だったのですが、もうそういう辛い思いをしていません。
生理痛だけではなく、肌荒れもしていましたが、今では肌荒れもしなくなりました。
最初は少量だけ購入したのですが、今ではまとめ買いしています。
まとめ買いしたほうが安くなるからです。
私が利用しているサイトは、送料無料なので特に安上がりではないかと思います。
生理痛で悩んでいる女性が多いと良く聞くので、本当は日本でも手軽に低用量ピルが購入できたほうが良いのかもしれません。
しかし、それが難しいみたいですし、もっと手軽に海外から輸入しても良いのではないかと思います。
利用する前は、多少抵抗感はありましたが、今では全くありません。
海外の薬を日本人が飲んでも大丈夫かと不安になったこともありました。
しかし、私が購入した低用量ピルは日本で処方されているピルと同じだったので安心して注文できました。
やはり、この文言があったのは大きかったと思います。
多くの人が利用しているようですし、私もまたなくなったら注文する予定です。