日本の医薬品では物足りないという人へ

「日本の医薬品では物足りない!」という人はいませんか?
実は私がそうなのですが、個人的な意見を言わせて頂くと、日本のドラッグストアで販売されている薬って、どれも有効成分を控えめにしているように感じられるのです。
これは、「薬を服用して万が一のことがあってはいけない。」
といった国の方針のせいだと思うのですが、私のように薬を飲んでもあまり効果が感じられないことが多い人にとっては、余計なお世話とまでは言いませんが「ちょっと有り難迷惑な感じを抱いている人が多いのでは?」
と思ってしまうのです。
私の場合、それを特に感じるのが「頭痛薬」を服用したときなのですが、私はこれまでに日本で販売されている大抵の頭痛薬を試してきました。
最初のうちは「効いているのかな?」
と思えるのですが、飲み続けていくうちに徐々に効くまでの時間がかかるようになり、しまいには一日に何度も飲まなければいけないはめになってしまうのです。
痛みが治まらないときも、「服用後最低4時間の間隔を空けて下さい。」
という注意書き通りに我慢するのですが、飲んで3時間半後に効きだすときなどは、「なんなんだろう?
この効き始めるまでの遅さは。」
と、半ば呆れてしまいます。
ですから、現在は海外の輸入医薬品を服用しているのです。
海外の医薬品には、まだ日本では認可されていない現在最も新しいと思われる薬がたくさんあります。
中には、人気の薬のジェネリック医薬品も販売されているケースもあるので、思っていたよりかなり格安で手に入れることもできるのです。
ここで、「海外から個人で輸入するなんて、難しそう。」
と感じた人もいると思われます。
しかし、私の利用している「ベストケンコー」という業者のサイトでは、こういった個人輸入の代行を行っているため、国内でのネットショッピングと同じ感覚で購入できるのです。
診断書や処方箋が要らないため、その手軽さが気に入っているのですが、いつも念頭においているのは「あくまで自己責任での購入」ということです。
そして、薬に溺れるつもりはありませんが、どうしても早く頭痛を止めなければいけない時には、やはり効き目が強い海外医薬品は必需品なので、「ベストケンコー」は私にとって無くてはならないサイトになっています。
こちらのサイトの良いところは、医薬品取り扱いライセンスを持っているサプライヤーによって、安心正規品100%保障がなされている点です。
偽物をつかまされないという安心は、何よりも有り難いことだと思いませんか?
ちなみに今私が服用しているのは、「ノバルティス」というブランドの「ボベラン100mg」です。
口コミが良かったことで購入したのですが、期待通りの効果が得られています。
おかげで頭痛薬を飲む回数が減り、体にも負担がかからないようになりました。
これからも、「ベストケンコー」で気になる海外医薬品(特にED治療薬など)を購入していきたいと思っています。

日本の医薬品では物足りないという人へ はコメントを受け付けていません。 ガイドライン