医薬品について

ジェネリックやブランド(メーカーの主力商品)等について知らない人が多いようなので、ご説明差し上げます。
医薬品には、先発薬品と後発医薬品があります。
先発医薬品とはいわゆる新薬です。
この新薬には特許がかかっていますが、特許期間が切れた後に他の製薬メーカーが同じ薬を製造・販売することができます。
これが後発医薬品と呼ばれる薬で、別名「ジェネリック医薬品」です。
ジェネリック医薬品は先発医薬品と同じ成分で製造されるため、品質と効果は全く同じものと思って問題はないでしょう。
実際に新薬同様に厚生労働省にも認可されたものですので、安全性と効果は実証されています。
利点としては、先発医薬品をなぞらって製造されているので研究費や開発費などのコストが抑えられて、市場に安く提供することが可能となっている点です。
そのため、消費者にとっても先発医薬品よりも安価で購入することができるというメリットがあります。
しかし日本ではジェネリック医薬品の普及は15%程度となっており手に入りにくくなっているのが現状です。
そこでジェネリック医薬品の利用を希望する方は輸入に頼らなくてはなりません。
輸入には不安もあるでしょうが、安全性を求めるのなら大手輸入業者を活用しましょう。
大手の中でもベストケンコーはリピーターで成長した実績があるので、高い信頼が評価されています。
もちろん取り扱うジェネリック医薬品に関して、FDA(アメリカ食品医薬品局)または世界の政府機関の認証されているものしか販売していません。
危険も伴う個人輸入は、利用する輸入代行業者で安全性が大きく変わるので、正しく利用してください。

ブランド医薬品

海外医薬品には、日本にはない自分に合った医薬品も販売されています。
その方によってそれぞれ悩みがありますので、そのことを治療できる製品がほしいと思うこともあるでしょう。
ただ海外への知識がない為に、製造元はしっかりしたところなのか?
安全なのか?
という不安が出てきてしまいます。
インターネットでは個人で輸入をしなくても、代行で輸入してくれるお店があります。
中でもベストケンコーでは海外医薬品を多数取り扱っているのですが、そのほとんどが製造元がはっきりと分かっているブランド医薬品になるのです。
ですから、どこで製造されたかどうか分からないような医薬品は取り扱っていません。
日本でも有名な医薬品のメーカーがありますが、それと同じように海外でも有名な医薬品のメーカーの安心な商品を取り扱っています。
そして、薬剤師が12人いますので独自に検査も行って、安全な海外医薬品かどうかも確認しています。
正規品からもしれない医薬品ではなく、正規品100%の商品を取り扱っているので安心して購入ができるのです。
ED治療薬やAGA治療薬、ホルモン剤のブランド医薬品も多数取り扱っていますが、家に届けるまでにも工夫があります。
まず商品名を出さないように無記名で送ってくれるのです。
あまり誰かに知られたくないような医薬品を購入した場合でも、秘密厳守で購入することが可能です。
家に届くのも不安な方は郵便局止めも利用ができます。
プライバシーの面にもベストケンコーは工夫があります。

generic