個人輸入代行業者のサイトを活用しています

20歳を過ぎた頃から、人知れず髪のトラブルで悩まされていました。
もともと髪のボリュームが多いほうではなく、父方の家系は薄毛の人ばかりなのです。
将来的には遺伝的なものもあって、自分も禿げるだろうと高を括っていました。
ところが、成人式を過ぎてまもない頃から急に髪が薄くなり始め、ヘアスタイルをバッチリ決める事も出来ませんし、オシャレを楽しむ気にすらなれません。
日なたに出ると、髪の分け目が目立つどころか頭皮が透けて見える状態にまで薄毛が進んでいたので、人混みの中に入る事さえ億劫だったのです。
私達日本人は、他人からどう見られているかを気にしながら生きています。
どうしても禿げていると思われたくありませんし、可哀想だと同情されたくもありません。
何とか誤魔化そうにも、誤魔化しきる事が出来ないところまで薄毛が進行してしまい、ついに病院で治療を受ける事となりました。
勇気を持って薄毛治療を専門に行っているクリニックの門を叩き、診察を受けたのですが、気恥ずかしさを感じてしまったのは、言うまでもありません。
医師から下された診断は、男性型脱毛症、所謂AGAと呼ばれるものでした。
ストレスや毛髪環境の悪化、食生活等様々な要因で薄毛が進行している可能性があるとの事だったので、AGA治療薬を処方して頂いたのです。
最初に自由診療で、保険が適用されないと聞いていたので、治療費については凡そ幾らぐらい掛かるか、理解していたつもりでした。
ところがいざ会計の時になると、余りの金額の高さに思わず目を丸くしてしまったのです。
確かに、AGA治療薬を使うと発毛効果を実感出来るかもしれませんが、治療を継続するという観点からは、人によっては難しいものがあるかもしれません。
私の場合、安月給なので続けるのが難しいと考え、処方して頂いた薬が切れた後は海外からAGA治療薬のジェネリック品を、海外から取り寄せる事にしたのです。
殆どのAGA治療薬にはジェネリック品があり、海外では寧ろそちらのほうが使用される機会が多いと聞いています。
ジェネリック品は、AGA治療費に比べると随分安いので、それを海外から購入すると、格安価格で手に入れられるのです。
早速、大手の個人輸入代行業者のサイトから、申し込みを行いました。
個人的には、大手の業者さんに依頼した方がより確実性は高いだろうと考えています。
なかには偽物を掴まされるケースもあるらしく、誤ってそれを服用してしまった場合、人体にどのような影響があるかは分かりません。
そのリスクを下げるのに加え、大手の場合は100%配送保証をしてくれますし、正規品だけを取り扱っているので、安心感があります。
送料も無料で、プライバシーにも十分配慮しているのでバレてしまう可能性は低いと言えるでしょう。
暫くすると、AGA治療薬のジェネリック品が自宅に届いたので、早速試してみました。
かなり安かったので、半年以上続けているのですが、以前に比べると抜け毛の量が減り、髪が少しずつ生えてきたような気がしていますので、本当に嬉しいです。
今後もぜひ、取り寄せて使い続けていこうと思っています。