ミノキシジルを服用して一年で薄毛を改善

 

二十代後半から薄毛に対しての不安を持ち始め、育毛シャンプーと育毛トニックの方を使ってきたのですが、三十代に入った頃には髪の中央部周辺が薄毛になってしまいました。
髪の毛のちょうど中央の部分なので、髪型などを変えても隠すことが出来なく、恥ずかしさから人に会うのも辛くなってしまったほどでした。
なんとかして薄毛を改善したいと思い、給料のほとんどをネットで話題だという育毛剤やサプリメント、それに頭皮マッサージ機などにつぎ込んできました、お金はなくなったものの肝心の発毛効果を得ることは出来ませんでした。

ここまでして改善出来なければ、あとはカツラを着用するしかないと思い、カツラについても調べたのですが、そのあまりにも高い価格に断念するしかありませんでした。
けれど、ある日ネットの書き込みの中から、ミノキシジルを飲んで半年で薄毛から回復できたというものを見つけました。
飲むということから、亜鉛やノコギリヤシなどのサプリメントの一種なのかと思っていたのですが、調べてみると薄毛改善のための海外製の内服薬でした。
まず、薄毛を内服薬で改善するということに驚きましたが、それよりもその効果の大きさに驚かされました。

利用している人達の口コミを探して読んでみると、改善出来なかったという人を探すのが難しいほどで、ほとんどの方達が服用してから一年以内に薄毛を改善出来ていました。
僕もそうでしたが、こんなにも効果があるのにどうしてその名を知らずに、育毛剤などを使う人がいるのだろうと、不思議に思ったのですが、その理由はすぐにわかりました。
ミノキシジルは人によって精力の減退や、勃起力の低下などを引き起こしてしまうことがあるということからでした。

けれど、そうした副作用はそう頻繁に起こるものではなく、ほとんどの方が長期間の使用においても副作用を引き起こすことなく、安全に使えているとのことだったので、僕は購入を決意しました。

市販薬としての販売はされていない海外の医薬品のため、ベストケンコーから購入し、二週間後、届いたら早速服用を開始しました。
初めの一週間は、副作用を気にしていましたが、精力や勃起に変化はまったくなく、十日もすると僕は副作用のことなどすっかりと忘れてしまっていました。
いつ効果が現れるのだろうと、焦り混じりの期待をしていたのですが、その効果はなかなか現れませんでした。
不安になりながらも、これで失敗したら後はないと思い、服用を続けました。
そして、服用から半年後。
待ちに待った効果をようやく実感することが出来ました。

すかすかだった髪の中央部分がこれまでよりも目立たなくなり、よく見てみると短い髪の毛が生えてきているのを確認することが出来ました。
そして、それからは時間と共に薄毛が改善されていき、服用から一年経った今では薄毛だったことが嘘のように、ふさふさの髪の毛になることが出来ました。
髪の毛が生えてきたことだけでなく、髪の毛の質も太く強くなり、これまで出来なかった色々な髪型にチャレンジすることも出来るようになりました。
またあのときの苦しみを味わいたくはないので、今後もミノキシジルの服用を続けていこうと考えています。