ダイエットについて

女性の方で、糖質制限ダイエットを行っている方が多いですね。
インターネットで検索すると、ご飯やパンなどを制限してやせようということはいます。

一方で、個人で代行なので効果のあると言われているサプリメントなどを輸入して営業する方もいます。

つまり、ダイエットをする人が行う二つの極端なパターンとして食べない事、もしくは薬品でやせるというパターンがあります。

betkenko4

ベストケンコーなどのサイトを見てみると、ダイエットというジャンルがあります。そこには、サプリメント以上そして医薬品の商品が沢山あります。

炭水化物を制限してやせるつまり糖質制限ダイエットはリバウンドが必ずあると言われています。私からすると食生活が一番大事です。

つまり、食生活の改善をしなくて一時的に糖質制限などを行ってもどうせ1ヶ月ももたないでしょうからそれから普通の食事に戻す、ということは糖質制限行っている時の食生活に比べれば普段の食生活は、食べ過ぎということになります。

ですから、また太るわけです。

いわゆるリバウンドです。これを防ぐために馬鹿な人たちは食欲を制限する薬はないのか?
そういう疑問を持ち、実際に探し始めます。

食欲をなくす薬というのはあります。食欲抑制剤等検索すればいろいろ出てくると思います。

基本的には、重度の肥満症の方を治療するために使用される薬です。
有名なものはサノレックスというものです。
これは副作用があるので必ず医師の診断を受ける必要があると思います。しかし、個人輸入代行でも取り扱っているので個人的に輸入する人も中にはいます。

それらの人は基本的には医師の診断を受けて輸入しているでしょうが食欲を抑制する薬は精神的にも影響があると言われています。
インターネットの情報などを見ると鬱になったとか。眠れないとか、そういうふうな書き込みを見ました。

ベストケンコーでも取り扱ってはいますが、医師の診断を受けて自己責任で輸入するのであればそれはそれでいいでしょう

でも考えてみてください。そこまでしてやせたいですか?
人には生まれ持った脂肪細胞がありますので、その数は5歳ぐらいの時に決まるそうです。

ですから、同じ量食べても太る人と太らない人がいるのです。
私が言いたいことはそのままの自分を受け入れることも大事なのではないかということです。無理して薬を使ってやせたとして、それは本当の自分なのでしょうか。私にはとても疑問です。

しかし、世間の風潮として、太ってる人は自己管理がなっていないとか不細工とか、そういうふうに言われて肩身の狭い思いをしているのも事実でございます。

それに健康にも悪く、メタボリック症候群などになってしまった場合は脳卒中や心筋梗塞などの危険性も考えられます。こうなると家族にも迷惑がかかる可能性がありますので医師の診断のもとに正しくこういった。食欲抑制剤を使うのもいいのかもしれません。そのあたりは医師と相談してください。ベストケンコーをする時には医師と相談をして輸入することがおすすめします。

top menu